最近思うこと。

愛犬に良く見られる湿疹や皮膚のトラブル。
非常に多いですよね。

でも、我が家の犬達は殆どと言っていい位、そのようなトラブルは出ません。
まめにシャンプーしているからと言うことでもありません。

疑問に思い、ふと思いついたのは我が家は犬達を「犬」として接しています。
ですので普段は自分のケージ(ハウス)に入っています。
だからと言って入れっ放しという事ではございません。
愛情を注いでいないという事でもございません。
遊ぶときには遊ぶ。家の中で放す時には放して遊ばせる。
でも、それが終わるときっちりとケージに入れます。
たまに自分でケージの扉を開けて脱走するワンコもいますが・・・。
「犬」として可愛がっています。
ある意味家族なんですが、人間ではない犬としての家族です。
人間社会と犬社会を完全に区別しています。
なので、我が家の犬達は”自分達は人間ではない。”とおそらく自覚していると思います。

普通に可愛がられて飼われている愛犬はおそらく、人間の家族の一員として飼われていると思います。
我が家の実家を例にとってあげると、
普段はケージに入れずフリー状態。人間の食事中なども出しっ放し。
出かける時にケージに入れる。
要は家に居てる時はフリー状態なんです。
そこには犬社会は存在せず、あるのは人間社会だけです。

当店で「家庭犬のしつけ」を学ばれた方は、人間社会と犬社会の意味はご理解頂けるかと思います。

我が家と我が家の実家を例に挙げましたが、ここに大きな違いが存在します。

ケージに入れるのは可愛そうだから愛犬をフリー状態にする。
愛犬がストレスを感じるのはどのような立場にいるときでしょうか?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック